YouTube

【京都】楊谷寺の柳谷観音あじさいウイーク2024の開催日と見どころをご紹介!

楊谷寺の柳谷観音あじさいウイーク/縁日に大阪からバスでいくアクセス方法
楊谷寺の柳谷観音あじさいウイーク/縁日に大阪からバスでいくアクセス方法

楊谷寺(柳谷観音)の紫陽花ウイーク、5000株の紫陽花の美しさを楽しむための特別なイベント期間。この期間中、境内が色とりどりの紫陽花で彩られ、多くの訪問者を魅了しまてます♪

このページでは柳谷観音あじさいウイークの概要をまとめてみました♡

楊谷寺 柳谷観音 あじさいウイーク

毎年6月中旬から7月初旬まで開催されます。

紫陽花の見どころ

  • 境内や参道に約5,000株の紫陽花が咲き誇り、多種多様な紫陽花が見られるため、訪れる度に新たな発見があります。
  • 特に、雨上がりの紫陽花は一層鮮やかで美しいと評判です。

様々なイベント

紫陽花のライトアップが行われることもあり、幻想的な夜の紫陽花も楽しめます。
写経体験や座禅会などの特別な仏教体験イベントも開催されることがあります。

毎月17日開催 押し花朱印つくり→おすすめ

押し花朱印つくりは、楊谷寺ならではの魅力的な体験であり、訪れる価値があります。歴史あるお寺での特別な体験を通じて、美しい朱印を作成し、心に残る思い出を作ることができますよ♡

参拝者が自分で押し花を使って朱印を作成する体験ができます。
押し花や和紙などの材料は寺側で用意されており、参加者はそれを使ってオリジナルの朱印を作成します。

押し花朱印の特徴

  • 四季折々の花を使った美しいデザイン
    楊谷寺の押し花朱印は、四季折々の花を使った季節ごとに異なる花を使用するため、訪れるたびに違ったデザインを楽しめます。
  • 手作り体験
    自分自身で朱印を作ることができ、手作りの温かみや個性が反映されるため、他では手に入らない唯一無二の朱印が完成♡

参加方法

  • 予約 事前予約が必要な場合があります。楊谷寺の公式ウェブサイトや問い合わせ先で詳細を確認してください。
  • 当日の流れ 受付で必要な材料を受け取り、作成手順の説明を受けます。 指導のもと、押し花を配置し、朱印を完成させます。 作成した朱印は持ち帰ることができます。

アクセス方法

京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2

  • 縁日のシャトルバスの増便や臨時便が運行されるため、アクセスが便利になります。
  • 最寄りの阪急「西山天王山駅」からシャトルバスで約10〜15分、またはタクシーで約10〜15分です。
  • 縁日以外の日は、「西山天王山駅」から阪急バスで「奥海印寺」バス停まで行き、そこから徒歩約40分となります。

大阪からアクセス 詳細

注意事項

混雑が予想されるため、早めの到着がおすすめです。
縁日のシャトルバスの最終便は13:40のため、帰りの時間にはご注意ください。

楊谷寺 柳谷観音の歴史について

楊谷寺は、美しい庭園や歴史的な建造物で知られています。また、眼病平癒のご利益があるとされ、眼病に悩む人々の信仰を集めています。朱印つくり以外にも、お寺の美しい風景や静かな雰囲気を楽しむことができます。

その他

四季折々の自然が美しい寺院で、紫陽花の他にも紅葉や桜などが楽しめます。

おすすめポイント

美しい紫陽花に囲まれた静寂の中で、心身ともに癒されるひと時を過ごせます。
写真撮影スポットとしても人気があり、SNS映えする美しい景色が広がります。

楊谷寺の柳谷観音あじさいウイーク。訪れる際は、ぜひ楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!
ド "place_id" の件数: 25